ゴーヤ(にがうり)を育ててみよう!!

 

ゴールデンウィークも終わり、気候も安定してくるこれからの時季が植え時のゴーヤ(にがうり)。

園芸店やホームセンターの園芸コーナーでもゴーヤの苗が出回る時季になります。

今から育てれば、真夏のシーズンにはしっかりと蔓葉が生い茂り、暑さを凌げる「グリーンカーテン」になってくれます。

 

~ゴーヤの育て方~

 

ゴーヤは種からでも栽培できますが、始めて育てる方は苗から育てることをオススメします。
苗からなら比較的簡単に栽培できます。

 

~オススメ!!プランター栽培~
また、畑や花壇が無いお家でも大丈夫!!
プランターでも充分に育てることができます。
プランター栽培なら、
「お家の窓辺にグリーンカーテンをつくりたい」
「フェンスを利用したい」
「ベランダで育てたい」
といった場合、プランターなら気軽にどこでも栽培できるのでオススメです。

プランター栽培の場合、丸鉢の場合は1株を目安に、そして長細い65cmプランターなら2株~3株を目安にして苗を植え込みます。

~どんな土に植えるの?~
土は、普通の培養土でも育てることができます。
また、最近では「ゴーヤ専用培養土」も出回っているので、それを利用するのも良いですね。

 

~ネットに蔓を這わせよう~
ゴーヤは上手く育てば2m以上にも蔓が伸びるので、しっかりとネットを張って蔓を誘引しましょう。
ネットはきゅうりなどの野菜用ネットを使うようにします。
また、フェンスやアーチを利用して這わせる方法もオススメです。

 

~摘心で蔓数を増やそう!~
蔓が伸びて1mくらいになり、葉が8枚~10枚くらいになったら摘心を行います。
そうして摘心した場所から、子蔓がまた1mくらいに伸びたらもう一度摘心し、孫蔓を伸ばします。
そうやって蔓数を増やすことで花の数も増えて実付きが良くなり、葉もたくさん茂って、よりいっそうグリーンカーテン効果が上がります。

~水やりを忘れずに!~
水切れを起こしてしまうと、実つきに影響します。
プランター栽培の場合、真夏は朝・晩、水をあげるようにしましょう。

 

~葉が黄色くなってしまった・・・~
「葉が茂っているけど、黄色くなった・・・」という場合は、肥料不足が原因です。
成長の状況を見ながら2~3週間に1回程度、液体肥料や化成肥料などを追肥しましょう。

 

~収穫時期は?~
品種にもよりますが、20cmを超えたらどんどん収穫しましょう。
収穫適期を逃してしまうと熟れ過ぎて実が黄色くなってしまいます。

 

ゴーヤは暑さに強く、生育旺盛。そして病害も比較的少ないので初心者の方向きです。
ぜひ、この夏はゴーヤを育ててみませんか?

 

 

カテゴリー: 鳥取県:砂丘園芸