寒い秋空の中、バラがぽつぽつと咲いています。

気温も低くなり、じっくり時間をかけて作られる形と花色は

夏バラとはまた違った深い味わいを出しています。

マダム・フィガロ

マダムフィガロ

花持ちがとても良いです。ペールピンクの優しい花色です。

 

ジェネラシオン・ジャルダン

ジェネラシオン・ジャルダン

まだ咲ききってはいませんが、夏の頃より赤みが増しました。

 

オリヴィエ・ローランジェ

オリヴィエ・ローランジェ

こちらもまだ咲ききってはいませんが、半八重咲きの大輪種です。

黄色みが強めになった様です。

 

ペッシュ・ボンボン
ペッシュボンボン

まだつぼみですが、どんな発色になるのかこれからが楽しみです。

 

テレトン
テレトン

夏の頃よりオレンジがかった花色です。

秋も形はしっかりとしています。

 

ピュル・カプリス
ピュルカプリス

オレンジ系だった花色は今現在ピンク系になっています。

さらに進み、グリーンになっている花もあります。

ピュルカプリス

色変わりが楽しめます♪

 

深みのある秋バラを楽しめる季節がやって参りました。

色、形、香りどれをとってもgoodです!

残りわずかなガーデニングシーズンを最後まで盛り上げてくれる

バラはやっぱり素晴らしいです!

 

…北海道では今月中くらいまではまだバラの庭植えできますよ♪

来年に向けて「バラのあるお庭」つくってみてはいかがでしょうか(^o^)丿