こんにちは!

札幌は例年よりも雪が少なかったので、ほぼ雪は消え去ってしまいました。

雪解けが早いと庭仕事のスタートも早くなり

色々と焦る日々を送っております(^_^;)

 

さて、今回は3回連続でご紹介している

「バラに合う植物」の最後の回となりました。

 

①オルラヤ、②ペンステモン、と続き今回はその③。

 

「リナリア プルプレア」のご紹介です!
リナリア

リナリア

ゴマノハグサ科の宿根草です。

「宿根リナリア」という名でよく出回っています。

草丈は1mほどで、小花が穂状に咲きます。

宿根リナリアは主に、紫・ピンク・白・黄 系の花色で

どの色もナチュラルな感じを味わえます♪

 

バラ&リナリア

 

花の雰囲気が優しいのでバラの花色と同系色でまとめても、

逆に黄色・オレンジ系のバラと紫のリナリアといったような

補色の組み合わせでも、センス良くまとまります。

 

リナリア W

こんな風に同系色でボリュームを出す植え方をしても美しいですよね☆

 

今回はオルラヤ、ペンステモン、リナリアとご紹介しましたが

この3種類に共通するのは

草姿の線が細く、風に揺れて動きが出る

という点だと思います。

 

バラ単体でももちろん美しいですが、こういった動きが出るものと

組み合わせると空間に広がりが出来て、より美しいものに仕上がります。

 

もちろん、バラの花が終わって葉だけになってしまった時に

カバーしてくれるという理由もはずせませんが・・・

 

まだまだたくさんのバラに合う植物がありますが

組み合わせのポイントは

存在感のあり過ぎるもの、色味が強すぎるものは避ける

という点だと思います。

 

あくまで、主役は「バラ」ということを忘れずに選ぶと

チョイスミスをしなくてすむと思います(^_^;)

 

きちんと植えるものを計画して

素敵なバラと草花が咲き乱れる庭をつくりましょう!!