トップページ > バラの管理について

バラの管理について

バラづくり作業カレンダー

バラづくりの作業カレンダーは、育成される地域や品種によって多少異なることがあります。
詳しくはお近くのエリアキーパーまでお問い合わせください。

シュラブ、クライマーローズの誘引のポイント

シュラブ、クライマーローズの誘引の時期は、暖地では12月~2月初旬、積雪地帯では11月~12月初旬、寒冷地では早春3月あたりで、新枝が出だす前に行うのが適期といえます。冬季の休眠期で、剪定や整枝による株へのストレスが軽く、枝も比較的折れにくいといえます。作業は難しいものではありませんがトゲが強いので、ケガをしないよう皮手袋で厚めの長袖作業服を着て行うことをおすすめします。

枝は水平か、若干斜め上に向けて誘引します。誘引した枝から縦(垂直)に新しい枝がたくさん出させるようにします(頂芽優勢)。枝が下向きなると、花つきが悪くなるので注意しましょう。

バラは水平または斜め上に向けて誘引するのが鉄則

便利なフックを使った誘引。トゲに注意して皮手袋など着用

多いくするだけじゃない! 半つるバラで低めの仕立て

剪定作業について

1. 剪定の意味

剪定は、大きく成長しすぎることを抑制して更新を促し、長年にわたり健全育成をしていくために行います。古い枝を休眠期に強い剪定することと、ハイブリッド ティーやフロリバンダのように頻繁に返り咲く品種やイングリッシュローズ、返り咲きするクライマーローズ、モダンシュラブローズなどの返り咲き種など、生育旺盛な種類は多く花をつけ、生育を促進するためにする剪定に分かれます。

また一季咲きクライマー、一季咲きオールドローズ、ランブラーローズ、原種系のものは、強い剪定による更新を嫌うので、休眠期に古枝で弱ったもの、細い枝の整枝くらいにし、できるだけ自然にまかせるように育るのがよいでしょう。

よく切れる剪定鋏を使って、枝を斜め45度くらいで剪定する。切り口をつぶさないように注意しましょう

2. クライマーローズの剪定

3年以上の分岐した古い枝は、花が咲かなくなります。古い枝を剪定して、たえず新しい枝に更新することで花がつくようにします。枝は水平か、若干斜め上に誘引し、その枝から縦に枝をたくさん出させ、真下に向かって出た枝はさらに剪定します。花は枝の数だけ咲くので、咲き終わった花枝や弱い枝はつけ根から10cm程度残して、剪定していくとより多くの花が楽しめます。アーチやパーゴラに誘引する場合、太い枝が3~4本あれば充分です。夏剪定は、春の開花終了後すぐに行います。花の咲いた枝の根元から2~3芽のところで剪定します。内枝や元気のない枝は根元から切り落とします。ランブラー系は、伸びるままにしておくのがよいでしょう。

【夏剪定】花から下に5~6節あたりの節上で剪定する

【冬剪定】株元から25~30cmの位置で剪定する

3. シュラブローズの剪定

四季咲きのシュラブローズは株元から1/3くらいの位置で、ハイブリッドティーやフロリバンダなどは3/4あたりで切り、古い枝も同時に取り除きます。一季咲きのシュラブは軽く剪定し、2/3以上は残すようにします。イングリッシュローズなど葉の枚数等はあまり気にする必要はありません。クライミングと同じく各花が終われば、花殻つみをていねいに行ないましょう。冬季剪定で大きな枝を切った場合、切り口から水や害虫の侵入を防ぐために、接ぎロウなどを塗っておくとさらによいでしょう。

残す枝を決めてから剪定。内枝や弱い枝も丁寧に剪定する

大きな切り口には、接ぎロウを塗り、水や害虫の侵入を防ぐ

バラづくりのQ&A

Q. 鉢植えの植え替えは毎年するの?

毎年、12月中旬〜2月に行います。古い土は全て落とします。作業中は根を乾かさないように注意し、バケツに水を汲んで十分に水分を吸わせます。

Q. バラの鉢植えに適した鉢は?

熱を通しにくい素材がよいでしょう。薄いプラスチック鉢は、鉢の表面に直射日光が当たると、根が焼けます。厚めの素焼き鉢がおすすめですが、プラスチック鉢でも二重鉢にするなど、暑さ対策をしてあげれば大丈夫です。

Q. 薬剤散布の時期と頻度は?

3月から最低でも月に1回、日没後に葉の裏にかかかるように散布します。生長が旺盛な5月、6月には、より頻繁に散布すると効果的です。

Q. 新苗と大苗はどう違うの?

大苗とは、生産者が1年間畑で育てた苗で、店頭には秋に出回ります。その年に植えつけて、次の春には花を見ることができます。新苗は、芽接ぎや切り接ぎをしたばかりの小さな苗で、店頭に出回るのは4月〜6月頃。購入後、すぐに根鉢を崩さずに、ひと回り(3cm)大きい鉢に植え替えます。その年の春には体力をつけるために、つぼみをつけても花を咲かせずに、5枚葉の上で剪定しましょう。

「お庭の救急箱」を
常備しておこう

薬剤・肥料類を含むバラに関する小道具類をひとまとめにした、「お庭の救急箱」。薬品・肥料を含む場合は特に日かげの涼しい場所で管理してください。

薬剤の希釈計算

薬品、剪定はさみ、手袋、ゴーグルなど、ご自分がいつも使うもの道具をおしゃれなコンテナに入れて