Niwa Channel Blog

2013.06.15 Sat

気軽な自動灌水タイマー|安価で高性能な自動散水のご紹介です。

 

今回は自動灌水をご紹介いたします。

宮城県 庭チャンネル宮城のエリアキーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。

 

毎年 夏は、ものすごく酷暑で暑い暑い。

それなのに、雨が降らない・・・・。

植物にも恵みの雨が欲しい!水やりも大変!と思われた方も多くいらっしゃるんではないかと思います。

特に、地植えよりも鉢植えの植物は水やりが欠かせない夏になりましたね。

それでは、まず、水やりのタイマーです。

潅水タイマー

単三の乾電池2本使用します。現在時刻を設定し、この写真のようにAUTOに矢印を合わせると、

潅水タイマー

上の写真のように、あらかじめセットしておいたスタート時間(START TIME)の6時30分より

潅水タイマー

またまた、上の写真のようにセットしておいた、水やり時間の長さ(HOW LONG)5分間、自動灌水をしてくれます。

 

ノズルは、スティック状になっていて360度水を出してくれます。

スプリンクラー

スティックの上の部分を、ネジのようにまわすことで、水の量を調節することができる優れもの!

ノズルは、このほかにも水分量をさまざまに調節できるタイプがあり、ミスト状に散水することもできますよ。

 

植物の命を守ってあげて下さい。自動で水やりをしてくれるって本当に便利なんですよ!

 

詳しくは、お近くのエリアキーパーに、お問い合わせを。

 

そうそう、水やりを自動灌水にまかせる間、じっくり植物を観察し、虫や病気を見つけてあげるといいですね。

庭チャンネルTOPページへ戻る >>

2012.09.08 Sat

自動灌水システム|タカショーオービット ガーデンドリップマスター

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。(毎週水曜日更新中です)

と、、、、すみません、水曜日に更新できず、、、。

ということで、ちょっとタイミングがずれている感が否めないですが、自動灌水をご紹介。

今年の夏は、暑い暑い。それに、雨が降らない、、、、、。

植物にも恵みの雨が欲しい!水やりも大変!と思われた方も多くいらっしゃるんではないかと思います。

特に、地植えよりも鉢植えの植物は水やりが欠かせない夏でしたね。

それでは、まず、水やりのタイマーです。

単三の乾電池2本使用します。現在時刻を設定し、この写真のようにAUTOに矢印を合わせると、

上の写真のように、あらかじめセットしておいたスタート時間(START TIME)の6時30分より、

またまた、上の写真のようにセットしておいた、水やり時間の長さ(HOW LONG)5分間、自動灌水をしてくれます。

ノズルは、スティック状になっていて360度水を出してくれます。

スティックの上の部分を、ネジのようにまわすことで、水の量を調節することができる優れもの!

ノズルは、このほかにも水分量をさまざまに調節できるタイプがあり、ミスト状に散水することもできますよ。

詳しくは、お近くのエリアキーパーに、お問い合わせを。

 

そうそう、水やりを自動灌水にまかせる間、じっくり植物を観察し、虫や病気を見つけてあげるといいですね。

庭チャンネルTOPページへ戻る >>

2012.08.29 Wed

先週に続いての森吉山の高山植物|ゴゼンタチバナ|アカモノ|タケシマラン

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。(毎週水曜日更新中です)

今週は、先週の予告通り、森吉山の高山植物の「実」編。

植物の楽しみ方は、いろいろとありますが、花が終わった後の実を観賞して楽しむこともその一つですね。

どんな花が咲いていたんだったかなと思い出しながら、実を見ていたりします。

さてまずは、私の大好きなミズキ科の草本。

ゴゼンタチバナ。

このエリアキーパー日記でも花を紹介しましたが、今日は実のご紹介。

ハナミズキやヤマボウシと同じミズキ科の植物です。実はハナミズキに似てますね。

欧米では、宿根草としてガーデンの素材として使われているそうです。

日本原産の植物を見直したいですね。

さて続いては、

アカモノ。

山道を歩いていると、ちょっと開けた日当たりの良いところに群生していました。

ツツジ科の常緑低木。花は、薄いピンクで釣鐘状に下向きに多くの花をつけます。

今度は、花の咲いている時期に行きたいなぁと思わせるでしょ。

最後は、

タケシマランの赤い実。

少し急な山道登っていく途中、ふと足元から顔あげると、赤く輝くサクランボのようなきれいな実に足が止まりました。

ランと名前がついていますが、ユリ科の多年草です。

花はあまり目立たないのですが、実はつやがあってきれいですね。

と、本日はここまで。

 

庭チャンネルTOPページへ戻る >>

アーカイブ